性格診断タイプ7:性格診断研究

性格タイプ7の通常の状態

通常のタイプ7は、

欲求が強まるにつれて、いろいろな物やもっと変わった経験で

楽しみたいと思うようになり、貪欲な消費者、物を欲しがる実利主義者、

遊び人で社交界の名士、世故にたけた人間、如才ない世渡り上手、

目利き、「流行の仕掛け人」、センセーションを追い求める人間になる。

新たな遊びを楽しめるよう、金をもっていることが重要だと考える。

自分に対してノーということ、自分の要求を拒むことができなくなる。

活動過多になり始め、常に動いていないと気が済まなくなり、

思いついたことは何でも行い、口にする。

退屈することを恐れ、絶え間なく動き続けることで刺激と興奮を高めようとし、

なにか面白くて新しいものに気を取られるが、

あまりにも多くのことを行うため、浅薄になり、

ただかじり回る口先だけの好事家になってしまう。

抑制がなく、「軽薄で」、はなばなしく、ふらちで、遠慮がなく、騒がしく、厚かましい

絶えずしゃべり、皮肉をいい、冗談を飛ばし、

高まった気分を保つために「演技する」。

これではまだ十分でないと感じ始め、過剰で度を越し、

これみよがしに消費しまくるが、なおも多く貪欲に求める。

自己中心的で、身勝手で、要求がましく、こらえ性がない。

自分の浪費といき過ぎに慣らされ、疲れ果てるが、まだ満足できない。

他人に対して無神経になり、ぞんざいで無作法になる。

とりわけアルコールと麻薬に耽溺する傾向が見られる。

カテゴリー:性格診断タイプ7