性格タイプ2の不健全の状態:性格診断研究

性格タイプ2の不健全の状態

エニアグラム性格タイプ2の不健全な状態の説明です。

不健全な状態の性格タイプ2は、自分が感謝されていないと感じ、

自分勝手に憤慨して、ひどいほどの愚痴をこぼすようになる。

自分の動機と自分がどんなに攻撃的で利己的になれるかについて、

極端に自己欺瞞的になり始める。

非常にごまかしがうまくなって、自己の利益が第一になり、

平気で他人を傷つけ、そのうえ人の過ちと弱さにつけこむ。

他人をさげすみ、見下す発言をするようになる。

しだいに高圧的で心も態度も傲慢になり、

自分が欲しいと思ったら、なんでも得る権利があると感じる。

どれほど過去のことでも、自分がやった親切は報いられ、

その感謝の印として金が与えられ、

特別の好意が寄せられなければならない。

他人が恩を忘れることによって犠牲になり、

不当に扱われたと感じているため、

自分のすることをすべて正当化し、弁解することができる。

抑圧された怒りは心身症的障害となって現れる。

カテゴリー:性格診断タイプ2